山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
日本生協連主催「2006年度ユニセフ活動交流会」参加報告
〜2006年11月15日:東北地区9生協20人が参加〜
 
<2006年度ユニセフ活動交流会の概要>
◇開催日時: 2006年11月15日(水)11時15分〜16時
◇開催場所: 仙台ガーデンパレス 3F
◇参加生協: コープさっぽろ、青森県生協連、秋田県生協連、秋田北生協(2)、秋田県南生協、いわて生協、みやぎ生協(5)、山形県生協連(岡田・佐藤)、福島県生協連(3)、コープふくしま、日本生協連本部・地連事務局(2) (合計20名)
 
 
 
 11月15日、仙台市において開催された日本生協連の北海道・東北地連(事務所:仙台市)主催の「2006年度ユニセフ活動交流会」は、東北地区の9つの生協連・生協から20名が参加しました。山形県生協連からも県生協連ユニセフ委員の岡田和子さんと生協共立社の事務局の佐藤大樹さんが参加し、山形県内のユニセフの取り組みを報告しました。

  当日の交流会では、「ユニセフビンゴ」(クイズゲーム)」をテーマとしたワークショップ、日本生協連・日本ユニセフ協会「生協のユニセフ活動と最近の状況」報告、北海道・東北地連から東北地区の生協が取り組み2年目を迎えた「ネパール指定募金」の最新状況の報告、ユニセフすごろくの体験、各生協の活動交流会とグループ別討議、各グループからの発表などが行われました。

  参加者からは「『ユニセフビンゴ』や『ユニセフすごろく』は、自分の生協でも実施したいゲームで、面白かった。」「最近のユニセフ活動の様子や東北で取り組んでいるネパール指定募金の現地での使われ方や課題が理解できました」などの感想が寄せられていました。

  参加者一同は、生協のユニセフ活動の現状と課題などについての理解を深めるとともに、活動交流とグループ討議を通じて得た活動のヒントを、今後の活動に活かしていくことを確認しあって交流会を終了しました。

☆日本生協連HPの「ユニセフすごろくの体験」はこちら(PDF)
☆日本ユニセフ協会HPの「ネパール指定募金」の説明はこちら
 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ