山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
山形県生協連と鶴岡市は「災害時協定」を締結しました
 

 山形県生協連(本部:山形市、会員:12団体)は、1997年に山形県と「災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定」(以下「災害時協定」と略す)を結んで以来、7自治体と締結しています。今回の鶴岡市との締結で8つの自治体と締結したことになります。

  2007年1月10日、鶴岡市役所において、災害時協定書の調印が行われました。

 この協定調印には、鶴岡市側から芳賀肇助役と林由美子市民部長が出席、協定を結ぶに当って、芳賀助役は、「近年の豪雪による死亡事故や土砂崩れなど、自然災害の増加を重く受け止め、全庁挙げて対処していくことになった。それには関係企業の協力が不可欠である。中でも食料等の使用期限のある生活物資は、流通備蓄から調達したいと考えており、協定を機に各企業との連携を密にしていきたい」と述べました。

 県生協連からは伊藤寛会長、松本政裕常務(共立社専務)、石川勝雄鶴岡地域理事会議長が出席、伊藤寛会長が平成9年の山形県との協定締結からこの間の各自治体との協定締結経過と天童市、米沢市、酒田市、山形県との協定に係る県連の活動について説明し、「東北、全国のネットワークを通して、災害時の県民生活の安全に貢献していきたい。なお、県生協連としては、県内全市町村と災害時協定の網を張りめぐらしていきたいと考えている」と述べました。

 協定調印後、県生協連代表団7名は、市民生活課・富樫譲危機管理室長と実務上の打ち合わせを行いました。今後は協定に係る活動を、県危機管理室と県生協連事務局とで協議しながら遂行していくことになりました。(なお、同時に、鶴岡市農協、JA庄内たがわ、武田商店などとも、協定の調印が行われました)

☆ 県生協連HPの災害協定の締結状況はこちら

 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ