山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
生協共立社が「生協牛乳」生産者に1,324枚のタオルを贈呈
「生協牛乳生産者にタオルを贈る会」贈呈式に親子38人参加
 

 生協共立社(本部:鶴岡市、山中 洋理事長)の「生協牛乳生産者にタオルを贈る会」では、生協牛乳の生産者に、搾乳時にきれいなタオルを使用してもらうことで、生産者を応援しようと、組合員に呼びかけて、家庭で未使用のタオルを集め、生産者に送っています。今年は同生協の全共同購入センターで、取り組んだことが功を奏し、昨年の倍に当る1,324枚が寄せられました。

 2007年4月4日、このタオルの贈呈式が、奥羽乳業協同組合(河北町)で開かれました。式には、新庄・北村山・天童・寒河江・山形地域から組合員親子36名が参加しました。

  タオルの贈呈は、山本康江さん親子(寒河江生協)から、「生産者の皆さんの努力をねぎらう言葉と安全・安心・美味しい牛乳への期待などお子さんから“牛さん”へのメッセージも入っている」こと紹介し、生協牛乳「なかよし」の生産者を代表した槙一彦さんに贈られました。槙さんは、「きれいなタオルを使わせていただき、細菌が少なくきれいで美味しい牛乳をつくります。」とお礼を述べました。

 この生協牛乳の生産者にタオルを贈る取組みは、それぞれの生協でも取り組んでいますが、春休みの時期にあわせた、生協共立社のタオル贈呈式は、乳業の現状と課題の学習、牛乳工場と牛舎の見学などをあわせておこなわれ、社会見学として親子に喜んでもらえるばかりか、生産者とのコミュニケーションにも役立つ有用な企画といえます。(情報出典:生協共立社のホームページ)

☆生協共立社のホームページの関連情報はこちら
 

タオルの贈呈式 牛舎見学

タオルの贈呈式

牛舎見学
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ