山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
「北村山平和のつどい」が2月11日開催されました
〜北村山生協「こぱる」に100名が参集〜
 

  生協共立社(本部:鶴岡市)は県内の10の地域生協で構成される(連邦制)生協です。

  北村山生協(事務所:山形県村山市)では、今年で、26回目となる「北村山平和のつどい」を、2008年2月11日に“広げよう 平和の思い!”をテーマに、協同の家コパルのホールにおいて開催しました。

  同生協では、こうしたつどいを生協組合員や地域の方々が手弁当で参加する実行委員会方式で開催するのが特徴ですが、今回の平和のつどいには、実行委員たちの予想を上回る100名を超える参加者があり、運営する側も参加側もおおいに盛り上がったとのことです。

  当日は、「歌声サークルレインボー」の爽やかな歌声でオープニングした後、今年も貴重な戦争体験を持つお二人、矢口壽子さん(尾花沢市在住:「遠い思い出 昭和20年」)と羽鳥圭亮さん(村山市在住:「戦争と敗戦を経験した私の少年時代」)を講師に迎え、戦争体験をうかがいました。また、昼食には、「すいとん」と「ふかし芋」という戦時食の定番?を用意し、当時をしのびました。質疑応答では、「現実にMDミサイル配備され、なし崩しに集団的自衛権に踏み込んでいるのではないか」、「沖縄の集団自決の軍関与を削除する教科書検定など真実を知らせないことで「戦争できる国」への道が開いているのではないか」などが出されました。参加者は、最後に「アピール」を確認し、憲法九条をよりどころに平和を守る決意を示しました。

  ☆関連する詳細情報が掲載される生協共立社のHPはこちら

(出典:生協共立社のHP)

山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号