山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 

山形県「改正消費生活協同組合法説明会」が開かれました
〜3月14日県主催の説明会に13生協30人が出席〜

 

  山形県(齋藤弘知事)が主催した「改正消費生活協同組合法説明会」が、2008年3月14日、山形県庁2階講堂において、県担当部署と生協の関係者30名が参加して開かれました。

  山形県生協連(本部:山形市、伊藤寛会長)の10会員生協と、他に山形県共済生協、山形県警察職員生協、ふれあい生協の3生協が参加しました。

  講師は、日本生協連合会改正生協法対策室の堀一氏がつとめました。堀氏は、「生協法の改正とあたらしい機関運営」、「組織・運営規定改正の概要と施行・適用時期、対象生協」、「規約・規則例と解説」、「運営関連重要事項に関する実務方針」、「消費生活協同組合模範定款例比較表」の5つについて、2時間にわたり改正の趣旨や運営上留意すべき事項について説明をしました。

  その後、参加者との質疑応答が行われました。この中で「総代会で可決した定款改正が、県の認可を受けられない場合どうすれば良いか?」との質問には「事前に、県との打合せを充分行い、法令等に反するような表現はなくすように。」とのアドバイスがありました。また、このほかに、「理事会の開催頻度は?」「理事定数の幅は?」「員外監事の規定の仕方は?」「医療事業における利用割戻しについて」などの質問があり、講師よりていねいな回答がありました。

  山形県からは、「法改正に伴う事務手続き」について説明と、「各生協の総代会の日程に合わせて、個別に打合せをもってすすめたい」との話がありました。

  説明会終了後も、講師が質問を受け付け、時宜を得た説明会となりました。

講師:日本生協連・堀一さん 会場の様子
講師:日本生協連・堀一さん 会場の様子

 

山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号