山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
「食・農・くらしの危機を協同で打破する県民運動」が始まる
政策実現要求20万人署名を提起
 

 山形県生活協同組合連合会・山形県森林組合連合会・山形県漁業協同組合・山形県農業協同組合中央会は、原油暴騰や世界的な穀物受給の逼迫による生活必需品や生産資材の高騰によって、県民のくらし、農林水産業の生産活動が危機的事態にある現状を打開するために、四団体が連携して県民運動を展開することを決定、運動開始に当り8月20日、産業ビルにおいて共同報告会(記者会見)が行われました。

 四団体を代表して遠藤芳雄山形県農業協同組合中央会会長が、「農林水産業とくらしの現状に組合員は危機感をもっている。組織を超えた連携で危機の打開を図っていきたい。この運動に多くの県民に参加していただくようお願いしたい」とあいさつ。

 続いて岩本鉄矢山形県生協連が、運動の骨子を説明しました。まず一つ目の柱である「食・農・くらしの危機を共同で打破する取り組み」では、●県内食料自給率向上と県産品利用拡大運動の展開●経営と生活を守る協同組合運動への結集●食農教育の展開●地産地消の取り組み●環境保全活動の取り組みを共通課題として、さらに各協同組合の独自課題への取り組みを強める。

 二つ目は、「燃料・生産資材等物価高騰を打破する政策の実現に向けた要請」署名と緊急ハガキ要請運動をすすめる。署名は9月末までに20万筆集めることが提起されました。(なお、全体の運動は来年3月末日まで)

 そして、事務局から、北海道、福島でも同様な運動がすすんでいること、生産・消費四協同組合の共同の取り組みは初めてであること、21日の「農業危機突破山形県JA代表者緊急集会」に生協代表が参加し、連帯のメッセージを送ることから事実上スタートすることが報告されました。

四協同組合の政策実現要請事項

  • 山形県生活協同組合連合会・・・・・石油製品高騰への緊急対策を要請します。
  • 山形県森林組合連合会・・・・・林業生産活動のコスト軽減の確立を要請します。
  • 山形県漁業協同組合・・・・・燃油価格上昇分の補てん措置を要請します。
  • JAグループ山形・・・・・万全な経営安定対策の構築を要請します。
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号