山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
ユニセフ「ハンド・イン・ハンド」を実施
 

 今年で30回目をむかえるユニセフの「ハンド・イン・ハンド」(手に手をとって)が行われ、12月開催では県内で鶴岡・酒田・山形の3箇所で実施されました(新庄は後日予定)。

<鶴岡>12月13日(土)に、鶴岡こぴあ、コープ千石の2ヶ所で行い、3万9178円の募金が集まりました。鶴岡生協を中心に、今年は初めて庄内医療生協と鶴岡東高校奉仕部の生徒さんからご協力をいただき、総勢17名の参加者となりました。特に若い高校生の華やいだ声が加わったことで、活気ある活動になりました。また、マドレーヌ(50円)とホットコーヒー(100円)、子ども向けに飴玉と折り紙で作ったミニツリーを用意して、大変喜ばれました。

<酒田>12月15日(月)消費税還元の人出が多い日に、酒田こぴあ、コープなかのくちの2ヶ所で行い、4万3421円の募金が集まりました。酒田健康生協とあわせ、酒田生協の理事さん、こ〜ぷ委員さん、総勢17名での参加者となりました。お買い物で忙しい中、若いお母さんがお子さんの手をひいて、いっしょに募金してくれる姿が印象的でした。

<山形>12月20日(土)に、山形市のアズ七日町・大沼デパート前で行い、4万727円の募金が集まりました。寒河江・天童・北村山・山形の村山地域の生協(県連・共立社・やまがた保健生協・学校生協)の組合員ボランティアとあわせ、山形学院高校の「小さな親切運動の会」から先生・生徒さんが7名参加し、総勢31名の大変にぎやかな活動となりました。12月とは思えない穏やかな陽気の中、ユニセフのチラシを配りながら募金を呼び掛けました。やはり不景気なのか財布の口は固いなあ、という感じでしたが、同じ高校生が頑張っているせいか、若い人たちが気軽に声をかけてきて募金してくれるので、参加者はとても感激していました。

 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ