山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 

山形県・酒田市合同総合防災訓練に参加しました

 

 9月6日(日)午前9時から、酒田市の日和山公園を中心に「山形県・酒田市の合同総合防災訓練」が実施され、酒田市民や関係団体から約1200人が参加しました。

 山形県生協連からは、松本副会長が会長の代わりに代理参観しました。山形県生協連は山形県及び酒田市と災害時協力協定を締結しています。また、共立社酒田生協の石川組織責任者と多田事務局長は緊急物資などの輸送受け入れ訓練に参加、ダンボール箱に入った緊急支援物資を救援施設に届けました。

《訓練想定》
 2009年9月6日午前9時、庄内平野東縁断層帯を震源域とする、マグニチュード7.5と推定される地震が発生し、県内全域で震度5弱以上を観測、中でも酒田市では震度6強を記録した。これにより、相当の死傷者が発生した。
 また、石油コンビナート等特別防災地域で、屋外貯蔵タンク一基が火災、更にA重油が海上に流出した。

 防災訓練は、(1)市街地訓練が、情報収集訓練、非難訓練、救出・応急手当・搬送訓練、消化訓練、道路障害物撤去訓練、給食・給水訓練など25項目。(2)石油コンビナート訓練が、情報伝達訓練、タンク火災防御訓練など5項目。(3)展示コーナーは災害対策用機材展示コーナーなど10ブースが設けられました。

 閉会式では吉村県知事から「県民一人一人の防災意識と自助・共助が大切。皆様はこれからも地域の防災の中核として活動してほしい。本当の災害のときにも、今日のような、対応をしていただきたい」との統監講評がありました。

 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ