山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
県内4協同組合が七五三掛地すべり被災者に義援金を贈る
JAグループ山形
山形県生活協同組合連合会
山形県森林組合連合会
山形県漁業協同組合
 

 県内4協同組合による七五三掛地区の地すべり被災者への義援金贈呈が、10月9日に鶴岡市役所で行われました。

 贈呈式にはJA山形県中央会の今田正夫会長、JA庄内たがわの黒井徳夫組合長、山形県生協連の岩本鉄矢会長と大友廣和専務が出席、今田会長と岩本会長から鶴岡市の佐藤智志副市長に義援金380万円の目録が手渡されました。

 義援金贈呈に当たり、今田会長が「被災者の方々のくらしと営農の復興に役立てていただきたい」と、また、岩本会長が「今回の支援活動は、昨年の4協同組合による県民のくらしを守る大運動を引き継ぐものです。家屋の解体が迫られている方もあり、ぜひ活用していただきたい」と述べました。

 被災住民の代理として目録を受け取った佐藤副市長は、4協同組合の取り組みに謝意を表明し、「30年かけて恒久対策をとっていきますが、住民にとって大きな励みになります。文化的にも由緒ある地域なので守っていきたい」と語りました。

 義援金は、翌週にも被災者の方々に支給される段取りになっています。

岩本鉄矢県生協連会長(左)、今田正夫JA中央会会長(中)、佐藤智志副市長(右)
岩本鉄矢県生協連会長(左)、今田正夫JA中央会会長(中)、佐藤智志副市長(右)
 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ