山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
新庄市の総合防災訓練に参加しました
 

 10月24日午前8時30分から新庄市日新地区を会場に1500人の参加で、新庄市の総合防災訓練が開催されました。新庄市と山形県生協連は災害協定を結んでおり、給食訓練に共立社新庄生協の西田賢二議長、矢口芳江地域理事、長沼光子地域理事、小林雄一地域責任者、山形県生協連の多田芳則事務局長が参加しました。

 訓練で配った新米おにぎり1500パックは県生協連に加盟している余目町農協が早朝よりつくってくれたもので、今年も大変好評でした。

 また、ヘリコプターによる、救助救出訓練もあり、1500人の参加者はその迫力に固唾を呑んで、日新小学校上空を見上げていました。

 閉会式では、新庄市長から統監訓示があり、「防災への思いを訓練で表していただいた。大変頼もしい訓練だった。日新小学校児童の皆さんの訓練も大勢だったが、キビキビしていて、すばらしかった。災害はいつ起こるかわからない。訓練こそが防御だ」との統監訓示がありました。

【被害想定】
 10月24日、午前8時15分頃、新庄盆地断層帯を震源とする、マグニチュード7.1と推定される直下型の地震が発生し、震度6強を記録した。この地震のため、1000戸強の建物が倒壊し、300人を超える市民が重軽傷を負ったほか、電気、電話、水道、ガスなどのライフライン施設に、甚大な被害が発生するとともに、数箇所から同時に火災が発生し、折からの強風にあおられ、火勢を増し、指定避難所である日新小学校に迫り、避難所の安全確保が必要となった。
 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ