山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
山形県内3ケ所で、ユニセフ「ハンド・イン・ハンド」を行いました
 

 ユニセフ(国連児童基金)の街頭募金活動「第31回ハンド・イン・ハンド」が、鶴岡市・酒田市・山形市の3箇所で開催されました(新庄市は2月に実施)。

 「ハンド・イン・ハンド」とは、ユニセフが全国のボランティアに呼びかけて実施する街頭募金活動で、募金はもちろん、世界の子ども達の実情やユニセフ活動を啓蒙するキャンペーンです。

<鶴岡>
 12月19日(土)午後に、寒波襲来で大雪の中、鶴岡こぴあ、コープ千石の2ヶ所で行い、2万8,049円の募金が集まりました。鶴岡生協の組合員ボランティアに加え、鶴岡東高校奉仕部のみなさんも参加し、総勢13名の活動となりました。組合員お手製のマドレーヌ(50円)とホットコーヒー(100円)の販売や、子ども向けに飴玉と折り紙で作ったミニツリーを用意して、大変喜ばれました。また、生徒さんによる店内放送がとても上手で、好評でした。

<酒田>
 12月15日(火)午前に、酒田こぴあ、コープなかのくちの2ヶ所で行い、3万6,000円の募金が集まりました。酒田生協と酒田健康生協の組合員ボランティア、総勢14名での参加者となりました。消費税還元の日でしたが、11時過ぎでやっと人出が出てくる中、お茶やコーヒーを振舞いながら行動しました。

<山形>
 12月19日(土)午後に、山形市七日町のほっとなる広場を中心に、まさに街頭募金活動を行い、2万5,267円の募金が集りました。村山地域の各生協、学校生協、やまがた保健生協の組合員ボランティアに加え、山形学院高校の「小さな親切運動の会」のみなさんも参加して、総勢29名での行動となりました。ときおり吹雪が舞う中、マイク案内やチラシ配りをしながら、募金を呼びかけました。足早に通り過ぎる人が多い中、「ユニセフの活動ご苦労様」といって募金してくれる人もいました。また、山形学院の生徒さんが一生懸命声を出してくれ、盛り上げてもらいました。

 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ