山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 
「いのちの山河」を観賞しましょう!
憲法25条をテーマにした映画です。
 

 沢内村(現岩手県西和賀町)の生命行政を推進した故深澤晟雄村長を主人公にして、「自分たちで命を守った村」を描く劇映画「いのちの山河〜日本の青空II〜」が昨年10月に完成いたしました。

 医師不足や財政悪化による地域医療の危機が叫ばれ、後期高齢者医療制度への国民的批判の高まり、介護保険や医療制度・年金などの社会保障制度全般が揺らぐ中で、49年も前に全国に先がけて60歳以上と乳児の医療費無料化を実施し、全国初の乳児死亡率「ゼロ」を達成した沢内村の輝かしい業績は、憲法25条を生かす上でも全国からあらためて注目を集めています。

 この映画は「健やかに生まれ、育ち、老いる」という沢内村の生命行政の理念と、「何よりもいのちが大切、そのいのちはすべて平等であり、格差があってはならない」という根本的命題を、映画を鑑賞するすべての人々に強く訴えかけるに違いありません。

 この沢内村の輝かしい業績を知る私たち東北人は、あらためてその記憶を呼び覚まし、とりわけ若者に伝え、大いに東北の誇りにしてほしいものです。また、深澤晟雄さんと沢内村民の輝かしい実践を「いのちの山河」として、未来を照らす「いのちの灯」として、全国のみなさんへ「東北発」の熱い呼びかけとして伝えたいものです。

 是非、ひとりでも多くの方に「いのちの山河」の上映をお知らせ下さい。

上映スケジュール

山形地域先行上映、2010年県内10カ所で上映予定 2010.6.26(土)〜7.2(金) (1)10:00〜12:00  (2)18:50〜20:50 マルチプレックス・シアター フォーラム山形 山形市香澄町2-8-1 / 電話 023- 632-3220

「いのちの山河〜日本の青空II〜」チラシ

チラシはこちら【PDF:1.85MB】

【呼びかけ人】

高木紘一 (山形県社会保障推進協議会会長)
安達忠一 (山形県労働者福祉協議会理事長)
國井兵太郎 (山形県保険医協会理事長)
吉田修一 (山形県農協中央会常務理事)
伊藤英三 (山形県民主医療機関連合会会長)
岩本鉄矢 (山形県生協連合会会長理事)
斎藤勝士 (本間病院友の会会長)
鈴木正晃 (山形県難病等団体連絡協議会代表幹事)
橋敬治 (至誠堂総合病院院長)
小竹輝弥 (山形県商工団体連合会会長)
伊藤美代子(情報誌「ほいづん」編集発行人)
鈴木輝男 (九条を守ろう県民連絡会事務局長)

【後援】

山形県市長会、山形県町村会、山形県医師会、山形県社会福祉協議会、山形県老人福祉施設協議会、山形県医療労働組合連合会、東北芸術工科大学東北文化研究センター、山形県高等学校長会、山形県婦人連盟、東北労働金庫山形県本部、読売新聞東京本社山形支局、河北新報社、山形新聞・山形放送、日本経済新聞山形支局、朝日新聞山形総局、産経新聞社山形支局、毎日新聞山形支局さくらんぼテレビ、NHK山形放送局、山形テレビ、エフエム山形、テレビュー山形

【連絡先】

山形県生活協同組合連合会(山形市大字上柳67番の1)  TEL 023-686-6261
 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ