山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 

川西町総合防災訓練に参加しました。

 

 8月28日(日)午前8時から、川西町立玉庭小学校で、炎天下の中、約300人が集まり、川西町総合防災訓練が開催されました。川西町と災害協定を結んでいる山形県生協連も参加し、生活クラブやまがた生協から後藤正宏さんと曽野部勝啓さん、ボランティア山形副代表の丸山弘志さん、生協共立社から阿部秀和さん、県生協連事務局の多田が参加しました。

 県生協連は配送トラックによる物資搬入訓練とボランティアセンター設置運営訓練をおこないました。

 県消防防災ヘリ『もがみ』も出動。玉庭小学校屋上で、けが人を引き上げる訓練をおこない、参加者は固唾を呑んで見守っていました。また、ガレキの下からけが人を救助する訓練もおこないました。

≪災害物資の搬入訓練を行いました≫ ≪ボランティアセンター設置訓練を行いました≫

【災害想定】

 8月28日午前8時、長井盆地西縁断層帯を震源とする、マグニチュード7.7と推定される地震が発生し、本町(観測点は役場)で震度6強を記録した。

 この地震により、道路、建物等の損壊、火災(山林)が発生し、負傷者も多数出ている模様。山間部では土砂災害による道路閉鎖が生じているが、孤立可能性のある集落の状況等は把握できていない状況である。

 各地区では、自主防災組織又は自治会等が中心となり情報の収集に努め、町対策本部と連携し、地区住民の安全確保、避難活動、被災者の救出、救護を実施しようとしている。

 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ