山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
新着ニュース
 

平成26年度

山形県・尾花沢市合同総合防災訓練に参加しました

 

 9月7日(日)午前9時から、尾花沢市の尾花沢市文化体育施設駐車場を中心に「山形県・尾花沢市の合同総合防災訓練」が実施され、市民や消防、警察、自衛隊、関係団体、から約1000人が参加し、大規模災害発生時の対応について訓練をしました。訓練は、県内全域で震度5弱以上を観測するマグニチュード7.8の大地震が起きたと想定。北村山地域を中心に建物倒壊やライフラインの断絶などが発生したという前提で行われました。

 土砂災害現場や倒壊家屋からのけが人救出、ライフラインの応急活動、避難所設営や段ボールベッドの設置訓練、災害ボランティアセンターの設営などが行われました。共立社北村山生協から阿部秀和地域責任者と県連佐藤大樹事務局長は緊急物資などの輸送受け入れ訓練に参加、ダンボール箱に入った緊急支援物資を避難所に届けました。宮城県と結ぶ国道347号の通年通行を見据え、尾花沢市と災害協定を結んでいる大崎市と加美町も初めて参加しました。

 山形県生協連からは、大友専務理事が会長の代わりに代理参観しました。山形県生協連は山形県及び尾花沢市と災害時協力協定を締結しています。

<避難所に到着、トラックの順番を待つ> <順番が来て、救援物資の搬入訓練>

<<訓練想定>>

 平成26年9月7日午前9時、山形盆地断層帯を震源域とするマグニチュード7.8と推定される地震が発生し、県内全域で震度5弱を観測、中でも北村山地域では震度6強を記録した。

 この地震により、北村山地域を中心に広い範囲で建物が倒壊し、相当数の死傷者が出たほか、路面の変状や電気、通信、水道、ガス等のライフラインに甚大な被害が発生した。なかでも尾花沢市では、1000戸に及ぶ建物が倒壊し、700人を超える市民が死傷したほか、同時に数箇所で火災が発生した。

 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ