山形県生活協同組合連合会 お問い合わせ ホーム
県生協連の紹介 県生協連の活動 全員生協の概況と紹介 新着ニュース お知らせ リンク集 加入について
お知らせ
 
2017年年頭のあいさつ
 

やまがた保健生活協同組合

専務理事 南雲 清

やまがた保健生活協同組合 専務理事 南雲 清あけましておめでとうございます。

 県連の皆様には、日頃よりのご指導、ご支援に深く感謝申し上げます。

 安倍政権は、多くの国民の生活を犠牲にしながら、企業の利益最優先、「戦争する国づくり」の政治をすすめています。憲法を変え、国のあり方を変えようとしている安倍政権のもとで、運動課題は多岐にわたります。
社会保障の充実を求める活動は、憲法、平和を守りぬく活動と不可分です。

 いまこそ、すべての人々に安全・安心の医療・介護を保障する憲法をいかした政治が求められています。
医療福祉生協の理念「健康をつくる。平和をつくる。いのち輝く社会をつくる」には、憲法25条(生存権)や9条(平和主義)、13条(幸福追求権)が活きる社会をめざすと記されています。

 憲法と社会保障について各地区で学習会をすすめ、憲法を守る運動と権利としての社会保障の充実をめざす運動にとりくんでいきたいと考えます。

 厳しい情勢が続く中、組合員の要求に応え、地域での役割を果たしていくためには地域の要求を協同組合でとりあげ、協同組合の組織力で事業化していくことも重要です。

 2017年度4月には、庄内医療生協とやまがた保健生協の組織統合による新たな枠組みでの医療生協運動が始まります。今までに倍して地域に密着し、組合員に根ざした活動の強化にとりくんでいく所存です。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 
 
山形県生活協同組合連合会|〒990-2212山形市大字上柳67番1号
ホーム お問い合わせ